会員専用ページ
ホーム 理念 機能 活動 取扱製品 メンバー紹介 入会のご案内 お問い合せ
IN TAIWAN
TokyoPack2008
China Xiaman[Amoy]
Show Room
メールのお問い合わせは右アイコンをクリックしてください
ボトル  ●2015年にメンバーとなった集泉社は積極的に品質改善に取り組んでいます。
 品質の向上と共に異物混入対策として、この度TRINC社の静電除去装置を複数台導入し
 各工程の生産機械に設置しました。
 
     
ポンプ
チューブ
エアレス容器
コンパクト
マスカラ・アイシャドー
リップ
ジャー
ガラス容器
アメニティ用
スパウトパウチ・軟包装全般
準備中です
準備中です
準備中です


  • [2019.3.1]

    207回定例会が2月27日秋葉原で開催されました。

    事務局より5月長期連休による問題点、最近多発する凶悪犯罪と自己防衛などの話がありました。

    2019年の目指す方向として。
    事務局ショールームのサンプル品揃えを拡張し、メンバーの要求満足度を上げていく。
    ボトル、ポンプ類はメンバーの要望を受けて品揃えしていく。
    開発テーマをメンバーと協議して容器メーカーへ開発を依頼するなどの話がありました。


    前回オブザーバーとして参加いただいた株式会社チヨダパックが新メンバーになり
    東京営業所の上岡氏から挨拶がありました。

    クリアケース商品は菓子関係が主体で、今後は化粧品向けも積極的に取り込み切磋琢磨して
    業界を盛り立てていきたいと新メンバーとなっての意気込みをお聞きしました。


    出張報告のあと、これに関連して近年増加するクレーマーによるクレーム処理の苦労話がありました。
    消費者クレーム、クレーマーからのクレームを含め原因究明から処理へのプロセスで学ぶことは
    多大であり“クレームは宝である”の基本理念の話がありました。


    1月30日から3日間開催された化粧品開発展に出展した株式会社創巧柴田社長から報告がありました。
    来場者数は昨年を上回り25,000人で株式会社創巧での名刺交換社数も400社越で盛況だったが、
    成約にはなかなか至らないとの話でした。次回も引き続き出展されるとの事です。


    各メンバーからの近況報告と最後に株式会社エクシールのウレタン製品から自己粘着性、水拭き
    復元の粘着マット「ステップマット」やウレタンゲルをペン先に装着する異物除去ペン「ゲル
    クリーナーペン」の紹介があり散会しました。





    定例会
    株式会社エクシール「ステップマット」







2003(C) PRO-PARTNER'S NET ALL Rights Reserved