会員専用ページ
ホーム 理念 機能 活動 取扱製品 メンバー紹介 入会のご案内 お問い合せ

IN TAIWAN
TokyoPack2008
China Xiaman[Amoy]
Show Room
メールのお問い合わせは右アイコンをクリックしてください
ボトル  ●2015年にメンバーとなった集泉社は積極的に品質改善に取り組んでいます。
 品質の向上と共に異物混入対策として、この度TRINC社の静電除去装置を複数台導入し
 各工程の生産機械に設置しました。
 
     
ポンプ
チューブ
エアレス容器
コンパクト
マスカラ・アイシャドー
リップ
ジャー
ガラス容器
アメニティ用
スパウトパウチ・軟包装全般
準備中です
準備中です
準備中です


  • [2018.12.28]

    205回定例会が12月19日秋葉原で開催されました。

    今年最後の定例会なので2018年を振り返って各メンバーから話してもらい、
    質疑応答をしました。

    順調に業績回復しているメンバー、設備投資をして新事業へ挑戦するメンバー、
    特化したビジネスを更に拡大するメンバーなど各メンバーも頑張って経営に専念し
    ている事が伝わりました。

    海外容器メーカーも急激な市場拡大に合わせ、新工場も完成して拡大路線を突き
    進んでいる報告がありました。

    輸入業務においても、特に年末に向けてトラック、ドレージ車の不足が目立ち、
    トラック確保に大変苦労している現状報告がありました。

    日本での年末年始、海外でのクリスマスホリデー、中華系の春節休みが重なり、
    貨物の滞貨が心配されています。


    包装、充填機械業界について志賀包装機吉川社長に名古屋からご足労いただき
    話をしていただきました。

    人手不足、中国からの大量発注、機械の価格高騰、納期遅延、中小メーカーの倒産など
    混乱期に入った状況に危機感を感じました。


    定例会終了後にイタリアンレストランで忘年会を開催、良く飲み、話をした
    楽しい忘年会でした。


    この1年は容器供給が間に合わず激動の1年でもありました。
    更に海外メーカーとの絆を深め、新規容器開発、品質の安定化、安定供給に
    磨きをかけていきます。


    本年も関係各社には大変お世話になりました。
    2019年は更に特化したビジネスプランを組み、独自のシステムでビジネスを
    伸ばしていきます。


    2019年も宜しくお願い致します。

    定例会
    忘年会







2003(C) PRO-PARTNER'S NET ALL Rights Reserved