会員専用ページ
ホーム 理念 機能 活動 取扱製品 メンバー紹介 入会のご案内 お問い合せ
2017年10月の週刊粧業掲載記事
IN TAIWAN
TokyoPack2008
China Xiaman[Amoy]
Show Room
メールのお問い合わせは右アイコンをクリックしてください
ボトル  ●2015年にメンバーとなった集泉社は積極的に品質改善に取り組んでいます。
 品質の向上と共に異物混入対策として、この度TRINC社の静電除去装置を複数台導入し
 各工程の生産機械に設置しました。
 
     
ポンプ
チューブ
エアレス容器
コンパクト
マスカラ・アイシャドー
リップ
ジャー
ガラス容器
アメニティ用
スパウトパウチ・軟包装全般
準備中です
準備中です
準備中です


  • [2018.8.1]

    200回定例会が7月31日に秋葉原で開催されました。

    200回一度も休みなしで継続開催された事を皆で喜びました。
    月10月のInternational meeting 北海道で海外のメンバーも含めて記念会食を計画しています。

    新たなメンバーに株式会社HANA百瀬社長が入られました。
    百瀬社長から挨拶と会社案内、上海から日本に来ての苦労話などを聞かせてもらいました。


    International Meetingについての説明がありました。

    IGAS展示会見学報告があり、デジタル印刷、3D Printerなど化粧品容器にも関係する展示物に
    ついて報告がありました。


    我々グループの調達元海外容器製造メーカー各社も急激な受注増と人手不足もあり、納期が通常
    より多く掛かるようになり、ユーザーへの現状説明と早めの発注をお願いするように
    話がありました。

    各製造元も増設、新工場建設など増産対応を急いでおり、都度情報開示をしていく事になりました。

    色についての話があり色の指示、伝達をスムースに間違いなく伝える方法としてPANTONE
    最新カラーのソリットカラー・セットを各社が持ち、このカラー帳をベースに商談、製造元への
    指示をしていく事になりました。

    また、PANTONE PLASTICS Color Systemとスウェーデンのストックホルムに本拠地を置く
    NCS COLOUR AB社のNatural Colour Systemも購入しました。

    化粧品容器は加飾が重要なポイントで最新の色目を提案していけるツールを購入して
    活用していきます。


    世界的にプラ廃棄物問題・公害に関心が高まり、最近は頻繁にメディアにも取り上げられ、
    海への投棄による生物への被害も注目されています。

    脱プラの動きが加速するようで、生分解プラへの動きも加速しそうです。
    これら脱プラ情報も入手して、最新情報を発信していきます。

    最後にメンバー各社の報告があり、全体的には上昇気流に乗って発展しているように感じました。

    猛暑、異常気象が続くので健康に気を付け頑張りましょうと気勢を挙げて終了しました。

    定例会にて












2003(C) PRO-PARTNER'S NET ALL Rights Reserved