会員専用ページ
ホーム 理念 機能 活動 取扱製品 メンバー紹介 入会のご案内 お問い合せ
週刊粧業に記事が掲載されました
「週間粧業」に当グループインタビューが掲載されました。
 2017.2.2  2017年海外化粧品特集
 2017.3.27  容器パッケージ特集
「提供元 週間粧業」 http://syogyo.jp

アイコンをクリックして拡大表示します。
IN TAIWAN
TokyoPack2008
China Xiaman[Amoy]
IN JAKARUTA
Show Room
パッケージプロモーション
メールのお問い合わせは右アイコンをクリックしてください
ボトル  ●2015年にメンバーとなった集泉社は積極的に品質改善に取り組んでいます。
 品質の向上と共に異物混入対策として、この度TRINC社の静電除去装置を複数台導入し
 各工程の生産機械に設置しました。
 
     
ポンプ
チューブ
エアレス容器
コンパクト
マスカラ・アイシャドー
リップ
ジャー
ガラス容器
アメニティ用
スパウトパウチ・軟包装全般
準備中です
準備中です
準備中です


  • [2017.5.22]

    第186回定例会が5月12日工場見学を兼ねて長野県で開催されました。


    国内メンバー11名、海外メンバー5名の16名が参加しました。
    東京駅7時半集合北陸新幹線はくたか553号7:52発上田駅9:17着
    帰りあさま626号上田17:21発に乗車して東京駅で解散しました。

    初めにインジェクションブロー機械メーカー株式会社青木固研究所会議室にて、越代表取締役
    社長から挨拶がありました。
    青木固研究所では長年1ステージ3ステーションのインジェクションブロー成型におけるサイクル
    タイム短縮の研究に取り組み、現在の完成された成型機械とシステムを完成させました。
    続いて大型モニターを使用して成型システムの概要紹介をして頂きました。

    青木固研究所会議室にて

    午前中に4台、昼食を挟んで午後に3台のデモ機によるデモンストレーションを見学しました。
    高速射出成型から温度制御されたパリソンを再加熱なくブロー成型するシステムは必見の価値が
    ありました。

    デモ機によるデモンストレーション

    続いて青木固研究所の金型協力工場である株式会社柳原製作所を見学しました。
    整理整頓された金型工場で職人技術を分担化したユニークな生産技術管理を実施しており、
    長野県でも3名だけの女性のオペレーターが手際よく作業を行っていました。
    改めて高品質な容器製造には良い機械設備と良い金型が不可欠である事を参加者メンバー全員が
    痛感しました。

    金型メーカー株式会社柳原製作所にて

    世界に誇れる成型機械と金型製作現場を視察し、参加メンバー全員が貴重な経験を胸に散会しました。



2003(C) PRO-PARTNER'S NET ALL Rights Reserved