会員専用ページ
ホーム 理念 機能 活動 取扱製品 メンバー紹介 入会のご案内 お問い合せ
2017年10月の週刊粧業掲載記事
IN TAIWAN
TokyoPack2008
China Xiaman[Amoy]
Show Room
メールのお問い合わせは右アイコンをクリックしてください
ボトル  ●2015年にメンバーとなった集泉社は積極的に品質改善に取り組んでいます。
 品質の向上と共に異物混入対策として、この度TRINC社の静電除去装置を複数台導入し
 各工程の生産機械に設置しました。
 
     
ポンプ
チューブ
エアレス容器
コンパクト
マスカラ・アイシャドー
リップ
ジャー
ガラス容器
アメニティ用
スパウトパウチ・軟包装全般
準備中です
準備中です
準備中です


  • [2018.9.28]

    201回定例会が9/26プロパートナーズグループ事務局であるパッケージコアで
    開催されました。

    事務局より、台風や天候不良で起こる空港や港の閉鎖、飛行機、貨物船の欠航や
    遅延で起こる荷物の遅れなどのトラブル。日本企業のデータ改ざん問題などを取り上げ、
    メンバー各社でも危機管理の重要性について話がありました。


    X-rite社から新型非接触イメージ分光測色計(MetaView VS3200)本機を使って
    紹介してもらいました。
    ショーケースから目視では色の判断がしにくい容器を測定してもらい、L*a*b*値、
    ΔE値の差を見ながら色差の説明を受けました。

    質疑応答を含めて色の様々な特徴や問題点の話を聞き、予定時間を延長して活発な
    意見交換がされました。


    引き続き、蒸着、塗装、レーザー加工メーカーの津田工業株式会社から会社概要と
    商品紹介をしてもらいました。
    仏像の真空蒸着から始まり現在では化粧品容器の加飾が主流となり、小ロット多品種
    専用工場を持つ特徴的な会社で、加工工程、品質管理、新製品紹介の詳しい説明があり
    ました。ここでも活発な意見交換がされました。


    International Meetingの説明があり、北海道地震の影響について台湾参加者から
    「こんなときだからこそ北海道へ行って復興に少しでも協力しましょう」との発言が
    あった事が紹介され、台湾の方々の日本への思いやりを再確認しました。


    最後にメンバー各社の近況報告があり散会となりました。

    定例会にて
    X-rite社 分光測色計MetaView VS3200のデモンストレーション
    津田工業株式会社の加飾サンプル
    定例会風景


2003(C) PRO-PARTNER'S NET ALL Rights Reserved