会員専用ページ
ホーム 理念 機能 活動 取扱製品 メンバー紹介 入会のご案内 お問い合せ
週刊粧業に記事が掲載されました
「週間粧業」に当グループインタビューが掲載されました。
 2017.2.2  2017年海外化粧品特集
 2017.3.27  容器パッケージ特集
「提供元 週間粧業」 http://syogyo.jp

アイコンをクリックして拡大表示します。
IN TAIWAN
TokyoPack2008
China Xiaman[Amoy]
IN JAKARUTA
Show Room
パッケージプロモーション
メールのお問い合わせは右アイコンをクリックしてください
ボトル  ●2015年にメンバーとなった集泉社は積極的に品質改善に取り組んでいます。
 品質の向上と共に異物混入対策として、この度TRINC社の静電除去装置を複数台導入し
 各工程の生産機械に設置しました。
 
     
ポンプ
チューブ
エアレス容器
コンパクト
マスカラ・アイシャドー
リップ
ジャー
ガラス容器
アメニティ用
スパウトパウチ・軟包装全般
準備中です
準備中です
準備中です


  • [2017.8.3]

    第188回定例会が7月25日に秋葉原で開催されました。


    猛暑日本列島、大雨被害と異常気象が何かを自然界が警告しているように感じます。
    日本に押し寄せる海外旅行者の急増、2020年東京オリンピックまでは増加が見込まれます。
    その対応面にも問題が出て来ています。こんな事務局からの挨拶から始まりました。

    北村化学産業株式会社 包装資材部 佐藤氏に来てもらい、マットPP樹脂についての
    説明を受けました。
    マット塗装、金型でのマット感ではなく、PP原料自体がマット調になっています。
    グループ成型会社にもマットPP原料サンプルを渡し成型テストしています。
    原料は日本ポリプロ株式会社のもので、サンプルを見ながら質疑応答をしました。
    加飾についてはこれからのテストになり、早々に加飾テスト結果を報告してもらうよう
    依頼しました。ダイレクトブローでのサンプルも見せてもらう事にしました。

    2017International Meeting Taiwanの説明がありました。
    8月次回定例会では参加者、現地での予定も詳細が説明できます。

    現在、化粧品容器のロボット・カメラによる組み立て、検査、梱包までをライン化した設備に
    取り組んでいます。その為の出張も機械メーカー同行して、台湾容器メーカー3社を訪問、
    打ち合わせしました。
    各社も大変困っており、早々の完成を期待して、真剣な打ち合わせをしました。
    International Meetingでも機械メーカーから詳細説明をしてもらいます。

    海外出張報告があり、当メンバーはこの4週間連続での各地へ出張でした。
    韓国、台湾、上海、広州の容器メーカー訪問して商談、出荷前検査、設備などの
    打ち合わせをしました。


    各メンバーの近況報告がありました。






2003(C) PRO-PARTNER'S NET ALL Rights Reserved